■ブログ↓クリック!

  アジア女性の夢を応援!

 

フェイスブック!

 

ブルーミング・ライフのミッション

アジア途上国女性の「デザイン力」 を 未来の「生きるちから」へ

 

デザイナーだけでなく、デザインを通じたビジネスができる「女性リーダー」創出をすることで、現地女性達が自らが自立の手本となり問題の解決をしていける社会へするための舞台づくりをすること。

 

 

解決したい社会問題

カンボジア女性の現状(2009年時点)

 

2009年、カンボジアでは働く女性の70%は社会保障がない仕事に従事しておりスキル不足。そのため職域が狭く、炎天下の屋台で働く、お金のために子供が売られる、望まない売春に従事するなどの状況がある。

一方で、毎年8%の経済成長をしており、都市部周辺には、外資企業も数千社進出しておりグラフィックデザイナーの需要が大きく拡大。しかしグラフィックデザイナーが圧倒的に不足しており、タイなどにデザインの仕事が流れている。(クリエイティブ産業の国益の損失)

 

 

ビジネスモデル

デザインを通じて 女性が夢をかなえる体験をしながら、経済的にも精神的にも自立するお手本となる女性リーダーを創出し、その女性達が憧れの存在として影響力を持ち、次世代の女性達をヘルプ/サポートをする循環を作ることを目指しています。

 

1)ドリーム・ガールズ・デザインコンテストで才能発掘と機会の提供をする

 

2)コンテスト受賞作品をライセンス契約または商品化することでデザインをキャッシュ化する

 

3)利益は、デザイナー本人と教育、そしてキャッシュ化する事業へ活用する

 

このような仕組みを作り、アジアの途上国でこの仕組みを拡げていき、一人でも多くのアジア途上国の女性が自己実現できることが私たち願いです。